1. ホーム
  2. 睦みの工房コンセプト

健康住宅favori(ファボリ)の考え方

~お客様にとっての『いい家』づくりのために~

私たち睦みの工房・小堀建設は、「健康に暮らせる家をつくりたい」という思いで一所懸命、ここ笠岡の地を拠点に頑張っております。「お客様にとっての、『健康住宅』とは何だろう?」私たちの家づくりの根本には常にこの問いかけがあります。お陰様で、国が推進する「健康維持増進住宅」47事例の一つに私たちが手掛けた家が選ばれました。
[健康維持増進住宅の記事を見る→]

世の中に次々と出てくる新工法や新商品には、たしかに素晴らしい機能がありそうです。ですが、それらも実際にどういったものなのか、自分たちで調べてみないと気が済みません。どうやったらそれを生かせるのか?どういう利点があるのか?どういう場合に適しているのか?疑問があればすぐに調べますし、いいものは自社施工できるようにまでしています。

私たち自身が納得できないと、どんなに素晴らしいモノも扱うことができないのです。そうでなければ、安心してお客様に提供することができないからです。

これもすべて、お客様にとっての「健康住宅」をつくるため。

では、「健康住宅」とは何でしょう?それは以下の4つの条件を満たしたものであると私たちは考えています。
① 床下換気  ② 気密シート  ③ 基礎断熱  ④電化住宅
「健康住宅」のラインナップとしてガリレオハウス(Galileo House)とfavori(ファボリ)の2種類をご用意させて頂いております。

[ガリレオハウス(Galileo House)とfavori(ファボリ)の仕様を見る→]

[ガリレオハウス(Galileo House)とfavori(ファボリ)の仕様を見る→]

私たち睦みの工房の家づくりは、流行にとらわれたり、建築会社の都合を押し付けたりせず、それぞれのお客様にとっての理想の住宅を実現することです。日差しや、風の通りなど自然の力も利用し、単に個人の使い勝手がいいだけでなく、家族やペットの環境など、住み始めてから起こるであろう変化にまで想像を働かせ、それぞれのお客様にあった最高のご提案をしていきたい。そして、住んでいる人が笑顔に、健康に、睦みあって過ごせる家をつくりたい(だから、「健康住宅」を提唱しています)。そんな、お客様にとっての「いい家」づくりをすること。いわば当たり前のことですが、この当たり前のことをやり続けていきたいと思います。

また、私たちは家を建てるだけでなく、そこに住むお客様のライフスタイルにもご提案をさせていただいております。定期的に開催されるセミナーや勉強会、手作りの情報誌など、さまざまな取り組みを通じて、いつまでもお客様とつながり、その暮らしのお手伝いをしていきたいと思っております。

私たちの家づくりに少しでもご興味をもたれたら、お気軽にお問合せください。
お客様の理想の家づくりに、ご一緒できたら幸いです。

睦みの工房 取締役社長 小堀響取締役社長 小堀響 顔写真