新着情報新着情報
ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)とは
2019/04/22
お知らせ

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、断熱性能の優れたエネルギー消費の少ない住宅に<高断熱住宅>、省エネルギー性能の高い設備(エアコン、給湯器、照明設備など)<高効率設備>を導入し、太陽光発電などの<創エネルギー設備>を導入することにより、正味(ネット)で一次エネルギー消費量が0(ゼロ)になる住宅のことです。

2016年度~2018年度の実績は0件でした。

2020年度までの弊社のZEH普及率の目標は、2016年度 20%、2017年度 30%、2018年度 40%、2019年度 50%、2020年度 60%とし、ZEHの普及に努めます。

 

弊社のZEHへの取り組み内容

ZEHの周知・普及に向けた具体策

ZEHの普及については、会社内にZEHの説明パネルを設置し来客者にアピールを行います。また、ホームページや広報誌にZEHについて掲載したり、ZEHにすることのメリットを来客者やイベント会場で積極的に説明します。

 

ZEHのコストダウンに向けた具体策

外皮計算、一次エネルギー消費量を自社対応し設計に係るコストを控えます。仕様、設備等の規格化等を図り、発注メーカーを限定しコストの削減を目指します。過剰な性能や設備にならないよう物件個々に性能値を分析し最適な性能・設備にすることでコストダウンを図ります。

 

その他の取り組みなど

地域性を活かし、自立循環型住宅の設計を取り入れ、自然を利用した省エネも提案します。高断熱、高気密がもたらす健康、快適、遮音といった省エネ以外の便益も提案します。各種研修会へ積極的に参加しスキルアップを目指します。

 

実績と今後の普及率目標

 

すべての世代に健康な暮らしを

ALL AGE Style

笑顔。全開。健康住宅 睦みの工房 小堀建設

 

お問い合わせ
page top